Ec0119767191c7604547b1bf169dcd72
SKIPとうちゃんの丁寧な暮らしに憧れるテケトウな日記

(๑˃̵ᴗ˂̵) ホックリサクサク 馬込三寸ニンジンの天ぷら

2016/12/08 21:02 昼ごはん お酒・おつまみ 趣味 くらし 家族

​ご無沙汰しているので久しぶりに店主の安否確認して久しぶりに蕎麦食べようか。

と懐かしいお蕎麦屋さんへ。「ごめんねー今日はもう蕎麦終わっちゃったんだよ。美味しいニンジンあるから天麩羅食べてってよ!」

相変わらずの気さくな笑顔で迎えていただきました。

【馬込三寸ニンジンの天ぷら】


ご近所だった頃はヘビロテでお世話になっていたけれど、引越してからは徐々にフェードアウトしてしまい現在に至ってしまいました。

よく買い物をしたスーパーは無くなっていて高層マンションが建っていた。レンタルビデオ屋さんはラーメン屋さんに。

まるで自分達が生活していた痕跡が消えていくように風景が変わっていて、随分とご無沙汰してしまったと痛感です。


【三寸ニンジンを練り込んだ蕎麦の揚げ蕎麦サラダ】


​​天ぷらにしていただいた馬込三寸ニンジンは東京都大田区西馬込で品種改良で生まれて明治時代からずっと作られているそうです。

普通のニンジンの1/3程の長さでずんぐりむっくりで可愛いニンジン。

天麩羅として出てくる前に、ニンジンを練りこんだ蕎麦の揚げ蕎麦サラダ、蕎麦豆腐といいタイミングで次々と出していただく。


【蕎麦豆腐】


浅草線を出て第二京浜を五反田方面に少し歩くとすぐにそば香房 はた野が見えてきます。

お店の外から蕎麦打ちの仕込みが見えるように玄関を入ってすぐに仕込み部屋があり、たまに仕込みのタイミングにあうと

店主が手際よく蕎麦を打っているのが見えるので蕎麦打ちがライブで楽しめます。


【メチャ美味い天丼】


何度も通って冗談も言い合える仲になった頃、前職は全然関係ない仕事をされていた店主に蕎麦屋になるきっかけを聞いてみたところ、

蕎麦が好きが高じて蕎麦打ち教室に体験で習いに行ったところ、教材として十割蕎麦(蕎麦粉100%)で作らされたらしく、繋ぎの小麦粉が無いので全然固まらなくてボロボロ固まらなかったそうで、頃合いを見て教えてくれた先生が実力の差を見せつけて、あっという間に十割の蕎麦粉をまとめてあっと言う間に蕎麦にしてしまった。

せっかく授業料払って習いに言って仕上がりはボロクソだったことが悔しくて悔しくて…以後、蕎麦打ちにのめり込んであっちこっち修行に行き本業を辞めて店まで出してしまったという、負けず嫌いにも程がある話でした。

突然蕎麦屋になると言い出し奥様はさぞかしビックリしたでしょうねぇ…


【師匠にご教示いただき蕎麦打ち初体験した時の蕎麦】


その話を聞いて「一度蕎麦打ちを体験してみたい」とお願いしたところ快く快諾していただき、

生れて初めて蕎麦打ちを体験。お店の蕎麦打ち台で武士の魂の機材を使っての貴重な体験でした。

なんとか生地が出来てもリズミカルに幅を揃えて切ることが出来ず、ところどころ生パスタかきし麺ほどの太さになってしまい

ブサイクにも程がある仕上がりでしたが、開店前だというのに茹でて食べさせていただきました。

見栄えが良かったところだけで茹でた蕎麦が写真の蕎麦です。


【そば香房 はた野】


せっかく教えていただいたので、いずれ道具でも揃えて好きな時に家で自分の蕎麦を打ってみたいです。

もちろん趣味の範囲で(笑)


♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥

※CTRLキーを押しながらクリック!!

http://www.soba-hatano.com/

♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥

天ぷらつながりですが、つい先日、「ゴーヤの天ぷら」の人気検索でトップ10入りとクックパッドからご連絡をいただきました。

え?旬じゃないでしょと思ったら、ハウス栽培なのでしょうか。近所のスーパーにはなぜかまだたくさん売ってました。

♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥

押し付けられた余計な仕事の治会の役員仕事も残り3か月。大きなイベントは今年残すところあと3つ。大掃除に自転車・バイクの登録… そして一番ヤバそうなのが 餅つき大会…心配しているのはお約束のように喉に餅を詰まらせてしまう季節の風物死だけじゃございません。

すでに一部の自治体が「餅つき大会」を自粛するよう指示を出して話題になっておりますが…


<続きはこちらで>

🐾 メインクーンの兄妹ニャンSKIP兄貴とツンデレ妹Coppaのブログ 🐾

http://hopstepskip.blog.fc2.com/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください